· 

虫の知らせ・2

26歳になったばかりの頃、

久しぶりの再会となった大親友のTちゃんと当時、

金沢駅近くにあった、アップルグリムというお店で待ち合わせた時の事。

 

ランチメニューを注文し、

お互いの近況を報告し始めた時。。。

 

Tちゃんが突然、急に歯が痛くてたまらなくなった、、、と席を立ち、

あまりの痛みに、家に鎮痛剤があるか聞いてくると公衆電話へ。

【当時、携帯は限られた人にしか持てなかった時代】

 

戻ってきたTちゃんは顔面蒼白の状態で

「お姉ちゃんが亡くなった・・・」

 

お姉さんとは家庭の事情で数年会っていなかったそう。

 

何をその時話したのか全く覚えていませんが、

注文したものに手を付けることなく、そのまま別れました。