ミディアムシップリーディング

ミディアムシップ・リーディングとは、もう一度、あなたが連絡を取りたいと思っている愛する故人やペットたちからの存在を感じられるように、 サポートさせていただくというものです。

 

メッセージを受け取りたいと思っている愛する故人やペットたちから、ブルービーが、受け取った特定のメッセージをお話しさせていただきます。

 

優しい思いやりに満ちた言葉や、故人との特別な思い出のシーンなどが届けられます。

永遠に終わらない愛を感じていただける事でしょう。

 

ご縁があるあなたに、愛する故人やペットたちからのメッセージをお届けさせて下さいね。
お電話でのリーディングも可能ですので、メールにてお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

セッション価格・・・60分 20,000円

 

お問い合わせ先 info@blue-bee.jp

                      blue-bee@ezweb.ne.jp 

ブルービーとミディアムシップリーディングとの出会い

 

「ミディアムシップ」私がこの聞きなれない言葉を初めて聞いたのは、
2008年3月、大阪で開催されていた「癒しフェア」というイベントに行ったときでした。

 

会場では日本で「ミディアム」というDVDが新発売されるということで、
大がかりなキャンペーンをやっていました。

 

ミディアム=霊媒という事を初めて知り、怖いイメージを持った事を覚えています。
私は言わゆる心霊体験というものをした事がなかったのですが、
周りには霊が見えるという人が多かったので、リアルな話をよく聞いていたからです。

 

 

この時この言葉を知った事が後々、不思議な流れへとつながっていきました。

2008年9月のことです。「エンジェルセラピーオラクルカード」(英語版)が発売されたことを知り注文しました。
届いたカードをワクワクする気持ちで開き、初めて自分のためにリーディングをした時の事です。
シャッフルしている時、飛び出してきたカードが、「ミディアムシップ」

 

じっとこのカードを見つめていると、天使の翼が重そうでずっしりと重量感まで感じてきます。
翼の温度さえ感じられるような気がしてきます。

 

そして、この翼は女性を取り巻く様々なものから、力強く保護しているように見えました。

何度引いても何度引いても、事あるごとにこのカードが出てきます。

 

44枚もあるカードの中から、こんなにも集中してこのカードだけが出てくるのだから、
機会があったらミディアムというものについて学んでみたいと思うようになりました。

 

東京でアンジェラ女史の、
ミディアムシップのワークショップが開催される事をタイミング良く知ります。

 

受講中、自分自身が故人からメッセージを受け取っている現実にとても驚きを感じましたが、
それ以上に、私はこれまでもずっと故人からメッセージを受け取っていたことを思い出しました。

 

子供の頃から夢で、亡くなった親族からよくメッセージをもらっていて、
目覚めた時に涙がボロボロこぼれていた事。

 

毎回、不思議な夢を見たわ~という認識しかありませんでした。

 

私たちは見えない糸でつながっていて、たくさんの愛に満ちた言葉やサインを、
いつも受け取っているのかもしれませんね。

 

その後、渡英して学びを深める事ともつながっていきました。

現在も学びは進行形です